トレチノインとやすともオススメの美白化粧水で美肌に

トレチノインは高い美白効果を持つ医薬品で、シミ治療に用いられます。トレチノインは肌でビタミンAのおよそ50~100倍の作用を持っています。アメリカでもシワやニキビ跡と治療としてFDAが承認しており、多くの患者の肌が若返っています。トレチノインは、シミの部分からはみ出さないように少量を綿棒で塗るのが正しい方法です。保湿にビタミンC誘導体が含まれるものを使うと、トレチノインの効果が高くなります。トレチノインは病院で処方されますが、市販には多くの美白化粧水が並んでいます。その中でおすすめの商品を紹介する番組が、関西を中心に人気を集めています。「やすとものどこいこ」という番組で、姉妹漫才師のやすともの二人が、買い物をしながら本当に使える商品を教えます。やすともの情報は正確で質の良い商品だけを勧めるので、関西の女性は二人の意見を参考に買い物をすることがあります。そして番組内で美白化粧水を勧める機会があり、そこで取り上げられたのがなめらか本舗の「豆乳イソフラボン」です。なめらか本舗の商品のラインナップには、美白化粧水だけでなく、洗顔料や乳液、クリームなどがありますが、一番人気を集めているのが化粧水です。コストパフォーマンスに優れており、さっぱりとした使い心地が特徴です。イソフラボンには細胞を再生させる植物プラセンタが含まれています。潤いを作るコラーゲンを生成し、ヒアルロン酸を増やすので内側からふっくらします。皮脂の分泌を抑制したり炎症を改善したりするため、ニキビ予防にも有効です。さらにメラニン色素の生成を抑制する効果を持ち、酒粕のコウジ酸やアルブチンといった優れた美白成分を配合しています。